スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワカメ体操

2000年前後からブラジルやラテンのダンスに触れて来た。

その後ブラジルに渡り本格的に習い、
日本に戻りレッスンを行って来た。

もうじき3年になる。

ここ半年で結局大切なのは「力を抜く」であった。

それは25年も前に武道やらボディワークやら学んでいた頃
にリンクしてしまった。

特に永く行なっていた新体道という武道には「ワカメ体操」という
エクササイズがある。

通常二人組になり片方が海の中にいるワカメのようになり、
もう片方が押すのを「暖簾に腕押し」のごとく受け流す方法である。

リラックスしたり力を抜くためのエクササイズだ。

これをズーク道場に導入したところ劇的に動きに改善が生まれて来た。
やはり無駄な力を抜くというのが大切なんだと思う。

無駄な力が抜かれるとインナーやら深層筋やら働いてくるのである。

また、力を抜く為だけでなく、「他者に対する働きかけ」といった
ペアダンスで大切な感覚を養成してくれる。

ズーク“改善”道場の今はこのワカメ体操のバリエーションを行なっている。
「力を抜く」というのは本来持っている力を発揮していくに違いない。
スポンサーサイト

【ZOUK道場通信】自他一如

ZOUK道場でのレッスンの特徴は
男女共にリードとフォローを同時に憶えていくことにあります。

男性だったらリード女性だったらフォローというより、
むしろ初心者の場合はフォローから始める方が良いと思います。

それはペアダンスは見て学ぶというより触れて学ぶことに大事があるからです。

ある武道家が「百聞は一見にしかず、百見は一触にしかず」といいましたが、
触れるって情報量がたくさん入って来ます。

この「触れる」ことはとても大事で、これだけでのエクササイズに
ズーク道場ではたっぷり時間をかけます。
(これは今回の本題から外れるので話しはここまで)

合気道とかの組み討ち系の武道でも、攻撃と受けに分かれ練習します。
そして、それぞれ役を交代して行ないます。

ズーク道場もそのようにお互いが役を交代しながら深めていきます。
そうすることで相手の身になって練習出来るのです。
そしてお互い意見交換をしながら確認しあうのです。

それはまたお互いを高め合うための練習でもあります。

相手がいることで自分がいる。自分がどう動けば相手が動いてくれるのか。
そういったことが技を通して理解出来るのです。

【ZOUK道場通信】動きが変わる

さてさて、昨日の練習には珍しい人も来て男女同数で盛り上がりました。

やはり、男性が多いと女性も喜びますので、
男性のみなさん頑張ってください。

で、何事も始まりが大事です。
ZJでもっとも注意する事は腰です。

まず、脚でなく腰から動き出す事。
ブラジルダンスはサルサ、メレンゲ等他ラテンダンスと腰が違う事を
認識すること。

そして次はアブラッソ。
これがうまく行かないとペアとしての一体感は生まれにくいですね。

これ、けっこう他で習っている人ほど修正が難しい。
しかしそれを納得して習いに来てくれる人はやりがいがあります。

昨日のズーク道場ではこれらの点を徹底的に行ないました。
と、言っても出来るようになるには時間が必要です。

技の順序を憶える事より、動きを変える事が重要とボクは思っています。
そして、みんなの動きが変わってくる事に、こちらとしてはやりがいがあります。

ありがとうございました。

ZOUK道場通信 コンニャクになれ!

最近、多くの新人が入会してきました。

そこで思うのは「コンニャクになれ!」。
日本人はやれ人と組むとか、ダンスとかになると硬くなる傾向がある。

それでコンビネーションを繰り出してもダンスに見えない。

まずはコンニャクのように、グニャグニャだけどもずしりとしている
体を目指すべきだ。

そのためのエクササイズとして「ワカメ・ズーク(わかめスープじゃない!)」
がある。

これから毎回、徹底的にやって行こう。

ズークマスター、Adilio特集

11月にAdilioが来日します。

動画を参照して欲しいのですが、Brazilian Zoukは
テンポだけでなくメロディーにのったりするので、
動きの強弱、緩急、大小が生まれます。
(こういったところがタンゴにも似ている)

しかし、テンポは常に崩さない。
テンポに乗っている時きちんと1~34、5~78と
1のところでAdilioは左足を踏んでいる。

最近のレッスンではウルサく言ってますが、
ここがいい加減になる人が多いのでご注意。

あと上半身をキレイに動かす為には「鎖骨」に注意して。
鎖骨が潰れないように、且つ肩甲骨をよく使って動きましょう。

ズークはわりかしゆっくりと動くことが多いので、
体をしっかり使わねばなりません。

http://youtu.be/D5gutNZjQ5c

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ
Copyright © ブラジル・ダンスつれづれ日記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。