FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ZOUKワークショップ1日目

予想に反して女性の方が多くなった。

まったく初めての人は4人。
他の人は一回でも経験済み。

内容もドンドン飛ばした。

しかし、受け止める度量と熱心さで、みんなそれをこなしていった。

これだったら、3日目が終わった時にはみんなクラブで踊れるゾ。

ゲリラズークも楽しみになってきた。
スポンサーサイト

壱億総ズーケイラ計画

日本をラテンにしてしまえ~♪

ぢゃ、ないけれども私たちの組織ショッカーならぬZouk Japanは
日本人全員をズーケイラにする計画を秘密裏に進めている。

民族的にどうしてもコンパクトに収まってしまうきらいがある日本人を、
躍動感あるダイナミックな動きを身に付けるのは容易ではないが、
ZOUKを通してそれを達成する。

そして日本人がズーケイラになった暁には閉塞感あるこの社会を打破して
輝ける未来がやってくるのだ!ハハハハハハハハハハハ

重心

日本人の重心は低い。

そのためかバランスを膝の屈伸で取る。

お腹をちょこっと引き上げる事でお腹が自由に動くようになる。
そして、膝を伸ばすことで重心を腰で取るようになる。

そんなスタイルがうちのダンサ・ジ・サロンで必要になっている。

大きく動くことの大事

体の動きの質を変える、それが目的。

重心を大きく移動する。

それによって体は大きく動く。

変化を恐れてはいけない。小さくなってはいけない。

体が動くとは、胴体、背中、背骨、骨盤の部分。手足ではない。

その体からエネルギーが発せられ、手足に伝わるのだ。

六本木でのズーク・レッスン初日

本日、六本木のカシーノさんでのズークレッスンが初日でした。

当初、申し込みが一人しかいなく、まあいないよりはいるだけいい、
と思い、一人でもやることにしました。

スタジオに着き、時間が迫ってきたら人数が増えている。
いやはや、10倍!の10人になっていました。

さすがHANAWAマジック。生徒さんのほとんどの人がズークを知らないのに受講。
これはもうHANAWAさんの力だと思いました。

しかも、珍しく男性の方が多いのです!

レッスンが始まってもサルサを熱心にやっている人たちで、
飲み込みが早い!良い雰囲気の中でレッスンさせていただきました。

これは次回も楽しみですね。
このようにズークを受け入れてやっていく人が増えるといいですねうまい!

そうなったら、あちこちで毎日ズークが踊れるじゃん!!

参加者の中で気になった言葉。

ズークは曲もいいから踊らなくても楽しいし、
踊っている人みていても自然な動きだからリラックスできる。
もちろん、踊れたら最高だしサルサに比べ「力み、緊張、競争が無い」ように思えた。

なるほどズークの良さを一回の体験で分かる人がいるんですねわーい!!

これを読んでいる皆さん。まごまごしていられないですよ~♪

残り3回。9/12,19,26 全て18:30~ 飛び込み参加可能ですよ!
お問い合わせ先
スタジオ・カシーノ
http://www.studio-casino.com/
tel:03-5771-7046

また、シルバーウィークは神田でワークショップやります。
時間はいずれも13時半から16時半までの3時間。

詳細は以下へ
http://zoukjapan.com

体幹で引き “ケツ”で踏む!

今、発売中のBiCYCLE CLUB(バイシクルクラブ)9月号。

思わず表紙の文字にハッとなりました。
そこにはこう大きく書かれています。

「体幹で引き “ケツ”で踏む!」

まさしく、ダンスの時にもこのやり方があっているのです。

引く時使う体幹というのは要するに奥の筋肉で、大腰筋。
ケツからハムストリングにかけての力を足の裏から大地に流す。

蛇足で云えば後は足の裏の土踏まずにアーチが作られ、
母子球でより力を感じられれば良いのですが。

やはり、日本人はお尻がペッタンコで0脚が多いのは
ここいらへんの筋肉がうまく使われていないからだと思います。

まあ、まさしくダンスでも基本は体ですね。
しかもその体を支える足から見直さなくてはなりませぬ。

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ
Copyright © ブラジル・ダンスつれづれ日記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。