スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンドロギュノス

ペアダンスは両方の役を出来ると面白い。

ズークは特に男性性、女性性を求めるが、
だからといって両方出来ると面白い。

というのもまずはカラダの世界って、
言葉の理解よりも見る理解。
見る理解より触れる理解。

そう、百聞は一見にしかず、百見は一触にしかずなのです。

たとえば、先生が同性だとしましょう。
特に男性なんかが敬遠しがちなんだけれども、
先生や上手な人と組んでしかも女性役を買ってでると、
どのように操作しているのかがカラダでわかるもの。

武道なんかなかなか高段者の受けなんかさせてもらえません。
でも、受けをするだけで色々な情報が飛び込んでくるんですね。

そう言った意味でも両方の役が出来るといいです。

またフリーの時も相手が両方出来ると、途中で交代しながら踊る事もできます。
そんな楽しみ方もできます。

まあ、どう思われようともウチでは強制的に両方やってもらいます(笑)。

下の動画は本文に関係ないですが、最近撮ったので晒してみます。
スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ
Copyright © ブラジル・ダンスつれづれ日記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。