FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本人の身体改革

3年前ブラジルから5年振りに日本に帰って来た時に
少なからずカルチャーショックがありました。

電車のったらみんな疲れているし、
ホームなどでは人の事考えずに歩いたり、
エスカレーターで走ってたりとか。

駅の中って日本人の縮図が出ていますよね?

電車の中では体が弱っていると思われる老人、女性、子供
たちに席を譲ろうとする人は少なく、
みんな寡黙でした。

丸の内を友人と歩いていた時に家路に向かう集団と
一緒に歩いていましたが、お話をしているのは我々だけ。

寒い時に帰って来たけれども、
ブラジルと比べてそういった所も寒くなりました。

そこでズークやブラジルダンスを教えながら、
ブラジル人たちが持つ陽気さや、明るさ、優しさ
をダンスを通して身に付いてくれればと思いながら活動していました。

私の考えには「心身不離」というのがあります。
体が変われば心が変わると考えています。
ですからズークというのは単なるダンスだけでなくて、
気持ちを変えていくメソッドとしても広めたいと思っていました。

またレッスンをしながら色々発見した事もあります。
体の動きとして「緩める」「伸ばす」「捻る」です。

これはナンバの動きを基本とた古武術の人が
「ためず 捻らず うねらず」と問いていた事の逆バージョンです。

また普段動作でやってしまう事の逆で健康にもなる事を狙っています。

それを基盤としていくうちに今までのブラジリアン・ズークでなく、
日本人をもっと改善してゆくズークにしてゆきたいと思ってきました。
それがFreeZoukの発想です。

かつて15~6世紀に日本にやって来た宣教師が日本人は歌を唱うように
話すと文献に書き残したようです。

歌を唱うように話す、踊り、舞っているかのように立振舞うように
なればもっともっと世の中よくなるんじゃないかと思っています。

そして昔取った杵柄で空手の同好会も始めました。
一般的に思われている闘い合う空手でなく、
武道の精神を引き継いだ空手ですね。

武道の精神とは何かというと、自分が思うのに武=戈を止めるということデス。
闘う気持ちを無くす、これが空手の「引き手」に表わされているんですね。

そしてこれからその空手やら合気道やらの影響を受けた新体道も始めて行くんです。武道というよりボディワークと言った方が近いですね新体道は。

そして何とうちでやっているズーク(FreeZouk)はなんとこの新体道の影響がばドカーンと入っているんですよ、実は。

新体道に近いものでは合気道があるんですが、
合気道って受け側が基本真ん中なんですね。
でも新体道は受ける人が攻撃側よりも動くんです。

FreeZoukでもリーダーの方が動くようになっています。
また大陸的に大きく動くとか、伸ばすとか、柔らかく滑らかにとか
腰を効かせるなんていっぱい入っているんです。

だから今度は逆にそのFreeZoukに伝わったものを新体道にフィードバック
しようと思っているんです。

FreeZoukも空手も新体道も日本人の心身を良い方に変えるためのメソッド
と思って活動してゆきます。

ですからこの先、色々な面でこの考え方で活動している人や団体などと
組んでネットワークを広げたいと思っています。

これが今の望み、願いであり自分のライフワークだと思っています。
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ
Copyright © ブラジル・ダンスつれづれ日記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。