FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体幹で引き “ケツ”で踏む!

今、発売中のBiCYCLE CLUB(バイシクルクラブ)9月号。

思わず表紙の文字にハッとなりました。
そこにはこう大きく書かれています。

「体幹で引き “ケツ”で踏む!」

まさしく、ダンスの時にもこのやり方があっているのです。

引く時使う体幹というのは要するに奥の筋肉で、大腰筋。
ケツからハムストリングにかけての力を足の裏から大地に流す。

蛇足で云えば後は足の裏の土踏まずにアーチが作られ、
母子球でより力を感じられれば良いのですが。

やはり、日本人はお尻がペッタンコで0脚が多いのは
ここいらへんの筋肉がうまく使われていないからだと思います。

まあ、まさしくダンスでも基本は体ですね。
しかもその体を支える足から見直さなくてはなりませぬ。
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ
Copyright © ブラジル・ダンスつれづれ日記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。