スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大陸的ダンス

最近サルサのインストラクター養成講座に通っている。
ZOUKと併用してサルサも教えられたらと思っているので。

そして、特に日本のサルサではなるだけ小さく動くように指導をしているようだ。
というのも日本のクラブは狭くひとに迷惑かけないのが狙いみたいだ。

そこにいくとZOUKとりわけブラジリアン・ズークは大きい。

この狭い日本では箱庭的縮み思考になりやすいと思われる。
これはブラジルから帰ってきたときや、先日行ったプラネタリウムでも感じた。
その島国日本の約23倍もあるブラジルの持つ大陸的な雰囲気をふんだんに
取り入れているのがブラジリアン・ズークであるのだ。

これは「素晴らしき世界旅行」に胸をときめかせ、
「馬賊戦記」に憧れた若いころの自分の夢でもある。

ZOUKレッスンを始めると数分もしないうちに汗が噴出してくる。
これはブラジル・ラテンの熱帯地方がやってきているに違いないのだ!

小さくならずに、大きく豪快に。それがブラジリアン・ズークの目標だ。
いつしか、心はこの日本を通り越し、気持ちが大らかになっていくだろう。
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ
Copyright © ブラジル・ダンスつれづれ日記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。